私が教える恋愛テクニック

モテテク

私は現在21歳の女子大学生です。私には現在彼氏がいます。
今まで付き合ってきた数は彼を合わして10人です。

そんな私が自慢の恋愛テクニックを教えたいと思います。

まずは男の子の気持ちをきちんと理解することが大切です。男の子も人なので色々なタイプがいます。フランクに接してくれる女の子が好きな子。内気で静かそうな女の子が好きな子。様々な人がいます。自分自身がどのタイプに当てはまるのかよく考えます。

そして自分自身のタイプを好きになってくれる人を見つけることが大切です。正直ここまで出来たらほぼ9割型恋愛に勝ったと言っても過言ではないです。

あと大切なのは地道に相手との距離を詰めていくことです。距離と言っても物理的な距離ではないです。人は自分の周りに領域なるものを持っています。自分の領域に急に人が入ってくると人は不機嫌になります。

だから急ではなく地道に近づいていくことが大切です。距離を縮めるための一番の方法は2人きりで遊ぶことです。二人遊ぶことで距離も近づくことが出来るし、相手のことをよく知ることができます。

デート中自分は気を使わずにありのままを出すことができます。なぜなら相手はそうゆう自分を好きになってくれた人だからです。私はこんな感じで3回デートを重ねたあと彼から告白されました。そして彼と付き合いました。

もし好きな人がいて前に進めない人がいたら相手のことをよく見て観察してみてください。そしたら今まで見えなかった攻略口が見えてくるかも知れません。

Continue Reading

子どもを産んでやっと始めたダイエット

a0002_011930

大学に入学するまで、身長158センチで体重は48キロ代と普通の体型でした。
ウエストは58センチぐらいで、自分の体型に何の不満もなく、ダイエットとは無縁の生活をしていました。

大学生になり、夜遅くまで遊んだり、バイトをしたりしていると、夜中でも関係なく食事をとることも増えてきました。
そんな生活を続けているうちに、どんどん太り、気づかない間に二重あごになり、久しぶりに体重を量ると65キロでした。

時は過ぎ、子どもができると子どものためにキレイな母親になりたいという願望が出てきました。
その気持ちのおかげでやっとダイエットをスタートできました。

まず私がしたことは、大きくなりすぎた胃を小さくすることです。

そのために酵素ドリンクを使って、1日のファスティングをしました。
これがかなり効果があり、一日で体がすっきりする感じがしました。

体重的にも少し減り、一日だけでもダイエットのスタートとしてはかなり良いスタートだったと思います。

そこからは、炭水化物を減らし、特に夜ごはんの炭水化物は抜きました。

運動という運動はしていませんが、TRFのダンササイズをしばらくやっていました。

ダイエットという感覚よりは、楽しんでダンスしているだけという感じでしたが、意外と効果があったと思います。
結果的には、16キロ痩せることができ、今も維持できています。

ダイエットってやっぱり継続あるのみだと思います。

Continue Reading

料理教室に通って料理に自信が持てるようになりました。

料理教室

私は友達からよく女子力が無いなどと言ってよくからかわれていました。
その時は笑って楽しかったんですけど、実際結婚してから自分の女子力の無さを改めて実感させられました。

それが料理です。私は洗濯やアイロン、掃除などは別に嫌いじゃないんですが、料理が本当に嫌いです。料理ができる人にはわからないと思いますが味の足し算をすることが出来ないんです。だから塩や胡椒などの調味料の量が変になってしまって美味しい味を出すことができません。

私は自分でも自覚していたんですけど、遂に夫にも言われてしまいました。そして夫に言われて料理教室に通うことになりました。

料理教室に行ってしたことは先生のお手本を見てその後に手本を思い出して作っていくというものでした。もし何かあれば先生がコツを教えてくれました。私は週2回通いました。

通い始めて2ヶ月くらい経ってから夫が私の料理を褒めてくれるようになりました。夫に料理を褒めてもらったことがなかったのでとても嬉しかったです。これがさらに私が料理を頑張ろうと思った理由です。一年経った今では夫が私の料理に文句を言ったことはないです。もし料理が下手で悩んでいる人がいれば料理教室に通ってみてはいかがですか。

Continue Reading

1ヶ月の短期集中ダイエット

6089536847_7dc2005461_z

6月頃から片思いしてた先輩とお付き合いすることになりました。まさか付き合えるとは思っていなかったので自分でもびっくりしていた矢先、夏になったら海に行こうと誘われました。嬉しさ反面、痩せなきゃという思いに駆られダイエットを開始しました。

ただ、1ヶ月しかないし今までどんなダイエットでも継続することができなかったわたしが本当に痩せられるのかと不安でいっぱいでした。

とりあえず、できることはなんでもしようと思い、まずは運動から始めることにしました。といってもいきなりジムなとはハードルが高いと思い、当時流行っていたガーヴィーダンスに挑戦しました。

これは40分程度のプログラムが組まれており、初心者の私でもDVDをみながら真似をすることができたので、朝と晩の1日2回、必ずやることにしました。

すると、4日目あたりから少しお腹まわりにくびれのようなものができ始めました。こんなに早く結果が出たことが嬉しくて私のダイエットに対するモチベーションも高いまま1週間が過ぎました。この頃、体重はそこまで変わっていなかったのですが、明らかにくびれが出始めていました。

約1ヶ月、最低でも1日1回はエクササイズを行うようにしていたら3キロ近くダイエットに成功しました。食事制限もそこまで厳しくやっていなかったのでこの結果にとても満足できました。

Continue Reading

私が一番成功したダイエット

ダイエット

私の現在体重が46kgです。こんな私ですが以前は62kgありました。
体重が62kgあったんですが色々なダイエットをして46kgまで痩せました。

色々なダイエットをした私が一番痩せた方法を教えていきたいと思います。まずダイエットをする人に注意なんですけど、ご飯はきちんと三食食べてください。

ダイエット中ご飯の回数を減らす人がいますが逆に太ります。食事の回数を減らすと人は栄養をとろうと吸収量が多くなります。そのため普通にご飯を食べた時も吸収量が多いままなので太ってしまいます。

なのできちんとご飯を三食食べましょう。結局ダイエットに一番効果的なのは運動することです。よくテレビなどで食事だけで痩せたみたいな特集があると思いますがあれでは正直痩せません。

運動して基礎代謝を高めて痩せるのが一番です。では効率の良い運動方法を教えます。

まずは無酸素運動をします。無酸素運動というのは腕立て伏せや腹筋、背筋などです。その次に有酸素運動をします。有酸素運動で一番わかりやすい例としてはランニングになります。

注意してほしいのは無酸素運動から有酸素運動です。有酸素運動から無酸素運動ではないです。気をつけてください。私は週2回、間食はせずにこの生活を4ヵ月しただけで16kg痩せることが出来ました。

Continue Reading

美肌を保つために私がしてること。

雨女

私は30後半の女性です。私はこの前ある機会があって肌年齢を測定してもらいました。その時私の肌年齢は23才でした。私がどのような事をしているのか紹介したいと思います。

まず初めに肌の一番の敵を知ること。肌の一番の敵は紫外線です。1歩家から出ると紫外線の嵐です。まず基本的なことなんですけど家に出る時は日焼け止めクリームです。私は一番これが大切だと思います。

紫外線から直接ダメージを受けるときですから。また紫外線について気をつけないといけないことがあります。それは曇の日です。イメージで曇の日は紫外線が少ないと思っている人はいませんか。

実は逆なんです。晴れの日よりも曇の日の方が紫外線が多いんです。だから曇の日の方がより注意しないといけません。

その他に私がしてることは卵の皮パックです。料理などで卵を使うことがありますよね。卵の殻に付いている皮はすごい肌にいいとされています。お風呂に入る前に20分肌に卵の皮をつけています。そしてお風呂に入りきちんと洗顔をします。

お風呂に出た後はスチーマーで蒸気を顔に当てています。以上が私が肌を保つためにしていることです。そんな大したことはしていないと思います。大切なのは持続するということだと思います。

Continue Reading

バストアップのためにしてる事

img_2070

私は昔胸がすごく小さかったです。
今もそんなに大きくないんですけど、少しだけバストアップすることが出来たので私がやっていた方法を教えていきたいと思います。

まず私がどのくらいバストアップしたか。私はCよりのBカップだったんですけど、BよりのCカップになりました。ほんの少しなんですけど、成長期が終わってからこれほど大きくなったのはすごい事だと私は思っています。

ではどんなことをしていたかなんですけど、一番はマッサージです。1日に30分くらいはマッサージをしていました。マッサージをすることによってリンパの流れを良くして血流の流れを良くしました。マッサージのやり方なんですけど胸の下の方をもって上に持ち上げるようにしてマッサージしていました。

重要なのは胸ではなくて胸が出ている根元を押さえながら持ち上げるようにマッサージすることです。私はこれをテレビで知りました。バカみたいと思う人がいるかもしれませんが騙されたと思ってやってみてください。3ヶ月すれば効果があると思います。

あと食事なんですけど胸を大きくするために良いとされてる食べ物に鶏肉があります。なので私は唐揚げをよく食べました。ただ食べすぎると太ってしまうので気をつけてください。

Continue Reading

私、毛深いんです。

dd20ea62539989190ad46a296d2ba479_s

 

自分で言うのもなんですが、私、毛深いんです。

小学生の時から腕とか足とかの毛が濃いのが悩みでした。

眉毛も放おっておいたらつながるし(笑)。

ヒゲが生えてきたあの日

あれは、14歳くらいのときでした。当時、日課となっていた眉毛を抜き抜きしていたときのこと。
ふと、鏡に写った口元に存在感のある太い毛が!!

なんと、上唇の上に何本かそこそこ太い毛が生えているではないか。

こ、これヒゲ!?

ヒゲが生えてきたの??

女子中学生だよ。

私。

お、お母さ~ん

階段を駆け下りて、台所に立つ母の元へ駆け寄った私は

「ねー。見て。凄いよ。ヒゲが生えたよ私!!」

驚きのあまり、なぜか大発見でもしたかのように興奮気味に伝えました。

そんな私に母が一言。

「そんなもん、毛抜きで抜けばいいのよ。」

今となっては、懐かしい思い出です。

Continue Reading

見ちゃ嫌! 脇汗を抑える意外な方法とは

a0006_000229

夏の暑い日、電車のつり革につかまった瞬間に、周囲の目が脇の下に集中。

 

やだ!脇汗シートも制汗スプレーもなんにもない・・・。

 

なんてピンチを切り抜けるために、即効性のある脇汗防止方法をご紹介します。

知っておいて損はありませんよ。

 

やり方はカンタンです。

 

体のリンパ節を冷やすだけです。

冷却ジェルシートがあれば完ぺきですが、冷えたペットボトルや冷たいお絞りでもOK。

冷やすリンパ節は、首の後や左の鎖骨下、脇の下などがいいでしょう。

座っている時などは、足の付根、股関節のあたりやひざ裏も冷やすと尚良いです。

 

太ももの付け根なら、椅子に座っている時に冷えた飲み物なんかを置いていても不自然ではないですしね。

 

この方法は、体温の上昇による「温熱性発汗」に有効です。太い血管が集まっている部分を冷やすことによって体の温度を効率よく下げることができるというわけです。

 

熱中症対策にもいいので覚えておいてくださいね。

 

Continue Reading

便秘に効く食べ物

りんご

便秘に効く食べ物と言えば誰もが思いつくのは、食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌です。

事実便秘に効くのはやっぱりこの三つです。

食物繊維は腸の働きを助け腸内環境を改善してくれます。
果物ならりんご・バナナ・さつまいも、野菜ならごぼう・きゃべつなどです。りんごは食前に皮ごと食べるのがお薦めです。
バナナは1日1本から2本、少し青いくらいが効果的です。
さつまいもは食物繊維以外にもヤラピンという成分が良いようです。

ヨーグルト

ただし食物繊維をとる時は同時に水分もしっかりとらないと逆に便秘を悪化させる可能性があるので要注意です。
オリゴ糖は善玉菌をふやしてくれます。
乳酸菌ならヨーグルトがあります。

一般的にヨーグルトというと朝食のイメージが強いですが夜に食べるほうが効果的です。
オリーブ
あまり知られてないのがオリーブオイルです。
オリーブオイルには大量のオレイン酸が含まれています。このオレイン酸が小腸を刺激して大腸を動かしスムーズな排便を促してくれます。毎日のお料理で炒め物などの時にうまく取り入れましょう。しばらく便秘が続いてるようならパンに多めのオリーブオイルをつけて食べるだけでも効果絶大です。

Continue Reading